twitter facebook
w_top
井上 裕之「ジョセフ・マーフィーの教え」

J・マーフィの言葉top

  • J・マーフィの言葉

    2012年11月19日

    欲しいものには手を伸ばしなさい。近づいていきなさい。動き出しなさい。

    「To be, or not to be: that is the question」(邦訳「生きるべきか、死ぬべきか。それが問題だ」)

    シェイクスピアの三大悲劇の一つ、『ハムレット』の中の有名な台詞です。
    人生はたえず逡巡し、躊躇しながら進んでいきます。私にも迷うこともあれば、判断をくだしにくいシチュエーションもあります。それでも私は「常にプラスの行動を選択する」。マーフィーの言葉の示唆どおりに行動しています。

    するか、しないか、迷ったときは、「する」ほうを選ぶようにしましょう。

    仕事を拡大するかどうかというような大きな選択でも、気に入ったけれども使う機会はないかもしれないような小さな雑貨、そんな買い物の場合でも…。

    東京で開かれる会合に出席したい。
    でも、時間的にほとんど不可能に近い…。
    そんな場合も、私はたいてい出かけてしまいます。とんぼ帰りであっても、出席しなければ経験はゼロ。
    綱渡りのスケジュールでも、出席すれば、何かが得られると思うからです。

    行動しないことは停滞です。
    超高速で進化する時代にあって、停滞はマイナス以外の何者でもありません。
    「自分にできる、あるいはできるようになりたいと思ったら、ともかく始めること。大胆さが才能を生み、力を生み、魔法を生む」
    ゲーテの言葉です。

w_bottom
  • はじめに

  • 井上裕之氏

  • お知らせ

  • J・マーフィーの言葉

  • J・マーフィーの教え

マーフィー博士の提供する「幸せとお 金の法則」。あなたが幸せになる方法 を毎日一つずつお手元にお届けします。
(毎朝携帯電話に届くモバイル版もご用意し ております)

メールアドレス

姓名(漢字)

性別 男性 女性

都道府県

banner
ページのTOPへ