twitter facebook
w_top
井上 裕之「ジョセフ・マーフィーの教え」

J・マーフィの言葉top

  • J・マーフィの言葉

    2015年01月06日

    潜在意識の治癒力は暗示を与えられると、いっそ力強く発揮されます。

    kotoba_85

    二人に一人はがんを発病し、三人に一人はがんで死亡すると言われ、がんはいま、最も恐れられている病気の一つになっています。

    しかし、一方で、がんの治療法は目覚しく進歩しており、もはや、がんは死に至る病ではないという説も説得力を増しています。

    がんはストレスと相関性が高いこともわかってきました。
    アメリカの心理学者ローレンス・ルシャンは「がん患者の共通点は、『絶望的』『苦悩』『悪い方向へ考える』の三つ」だと指摘しています。

    その後、さらに多くの研究が重ねられ、現在では、ネガティブ思考や強いストレスががんの発生を促す要因の一つであることはほぼ定説となっています。

    まさに、マーフィーの言葉そのものではあることに衝撃さえ受けます。

    マイナスの思いががんの発生と深く関係していることから、容易に想像されることですが、プラスの思いはがんの回復を、それも驚くほどドラスティックな回復をもたらすことも明らかになってきました。

    とくに、プラスのイマジネーションを思い浮かべてがんとの闘いに勝利しようとするサイモントン療法が大きな関心を呼んでいます。

    カール・サイモントン博士は、アメリカの心理学者で、イマジネーションが病気の治療に、想像以上に大きな効果を発揮することを実際の治療の現場で実現した人です。
    まさに、マーフィーの教えを現代の医学の現場で現実化している人だと言えるでしょう。

    サイモントン療法では、心地よくリラックスした状態で、自分ががんと闘い、華々しく勝利した様子をありありとイメージに浮かべていきます。
    スーパーマン世代ならば、自分がスーパーマンになって、がんを圧倒的に打ちのめしてしまった光景、ガンダム世代ならば、ガンダムががんをやっつける光景・・・。
    勝利の方法はその人が最もエキサイトし、勝った!と実感できる光景を選ぶとよいとされています。

    潜在意識には癒しの光があふれています。
    人は誰もその光の申し子なのです。

    この治療を受けた患者さんの平均余命は、平均で三倍、生存率は約二倍も長くなったという報告もあるそうです。


    マーフィー博士の言葉
    暗示により、潜在意識の力を治癒の方向に向けてぐいと動かします

w_bottom
  • はじめに

  • 井上裕之氏

  • お知らせ

  • J・マーフィーの言葉

  • J・マーフィーの教え

マーフィー博士の提供する「幸せとお 金の法則」。あなたが幸せになる方法 を毎日一つずつお手元にお届けします。
(毎朝携帯電話に届くモバイル版もご用意し ております)

メールアドレス

姓名(漢字)

性別 男性 女性

都道府県

banner
ページのTOPへ